教室紹介

関連施設紹介・研修施設説明

久留米大学医療センター

橋川恵子医長が常勤しています。
平成30年(2018年)4月より久留米大学医療センターに赴任しました。現在常勤1名で月曜日・水曜日~金曜日(AM8:30~11:00)まで外来診療を行っています。基本的にすべての皮膚の病気、トラブルの診察をしています。病気の種類や治療内容によっては大学病院などへご紹介することがありますが、当院でできることは可能な限り対応致します。皮膚生検などの検査は月、水、木曜日の午後に予約して行い、手術は外来手術、入院手術ともに午後に予約制となっています。診察ではわかりやすい説明を心がけています。

聖マリア病院

阿部俊文医長荒川正崇医員が常勤しています。
月曜日から土曜日まで基本的には午前中のみに診療を行っています。午後は特殊な検査や外来小手術や病棟患者の診療 を行っています。ただし、救急患者に関しては可能な限り対応いたします。他科と関連した全身疾患の皮膚病変や合併症を有する患者も多く、総合病院の利点を生かし、関連 各科と密に相談しながら総合的な診療を行っています。一般皮膚疾患全般で特に専門と呼べる分野はありませんが、入院が必要となる急性期の重症例にも対応可能です。

公立八女総合病院

夏秋洋平部長が常勤しています。
月曜日から土曜日の午前中、土曜日は第1、3、5週の午前中に外来診療を行っております。午後からは手術、往診、入院患者さんの処置を行っています。基本的には近隣のかかりつけ医療機関からの紹介患者さんを優先とし、主に急性期で入院加療を要する皮膚疾患、当院での特別な検査や治療の必要な皮膚疾患を診療内容としております。皮膚腫瘍については日帰りもしくは入院での手術を行っており、重度の帯状疱疹、蜂窩織炎などの感染症に対しては入院による安静、点滴加療が可能です。また難治性の乾癬に対して、紫外線療法、レチノイド、シクロスポリン内服療法、生物学的製剤など重症度に応じた治療の選択が可能です(生物学的製剤の承認施設です)。

大牟田市立病院

松田光弘医長野見山留衣医員が常勤しています。
月曜日から土曜日までの午前中は、一般外来を行っています。(木曜日は松田医師、金曜日は嘉多山医師が不在です。土曜日は交代で診察しています。)外来の受付は、原則として午前11時までです。午後は検査・手術など予約のみの診療です。手術および検査は月曜日から金曜日の午後から行っています。火曜日は手術室を用いた手術となります。皮膚科の疾患は多岐にわたっていますが、当科は手術療法に関する疾患を特に積極的に扱っています。皮膚のできもの、アザ、爪の異常などでお悩みの方は、ご相談ください。また、尋常性乾癬 などの疾患に対して生物学的製剤(抗TNF-α阻害薬)の治療も行っております。通常の内服や外用の治療で十分な効果が得られない方は、一度ご相談ください。

社会保険田川病院

御厨賢医長が常勤しています。
以前は健康のために日光浴が励行されていましたが、環境破壊が進行している現在は有害な事が殆どです。顔や手など日光が当たる所に最近黒い斑点やシミが出てきた、という事はありませんか?心配でしたら受診されることをお勧めします。

柳川病院

辛島正志医長が常勤しています。
皮膚疾患のすべてにおける診断・治療をおこなっています。特に皮膚悪性腫瘍の早期診断と外科的治療と毛髪疾患について重点的に診療をしています。